広島の眼科 白内障手術・多焦点眼内レンズ治療、レーシック(LASIK)手術ならソレイユ眼科

広島で白内障手術・多焦点眼内レンズ治療、
レーシック手術なら広島の眼科「ソレイユ眼科」へ

一物全体☆

こんにちは。ソレイユ眼科・矯正歯科の田中です。

 

まだまだ残暑が続きますが、体調を崩しやすい時期ですので体調管理には充分気をつけたいですね。

さて、みなさまは一物全体(いちぶつぜんたい)という言葉をご存じですか?

一物全体とは食材を丸ごと使用するという意味で、穀物を精白しないこと、

野菜の皮をむかずに使う事や、根菜でも葉を用いること、小さい魚を丸ごと食べることを意味します。

とは言っても丸ごと食べることに抵抗がある食材もありますよね。

私はちりめんじゃこやしらすを日頃から意識して食べるように心がけています。

頭からしっぽまで全て手軽に食べることができて料理の一品にもすぐ使えて栄養価も高いです。

 

☆ちりめんじゃことしらすの栄養価☆

1,カルシウムが豊富→しらす72,8g(小皿1皿)あたり、カルシウムは約36.31㎎です。

ちりめんじゃこだとしらすの約10倍です。

2,美肌効果→アンチエイジング、肌の皮脂分泌量をコントロールする効果があります。

3,神経修復→自律神経失調症や不眠症などの症状が和らぐことが期待できます。ビタミンB12が豊富です。

4、抗血栓予防→しらすにはセレンとよばれる栄養素も含まれています。

セレンは血管を広げて血液が固まるのを防止してくれます。

 

うれしい効果ばかりですね。

「食」という字は人を良くするという意味があります。

体に良いもの、人に良いものを意識しながらとりいれ、秋~冬をのりこえていきましょう。

 

アーカイブ