ブログ

メガネとコンタクトの度数の違い


2020/03/24

みなさんこんにちは。
ソレイユ眼科・矯正歯科の大平です
三月も下旬になり、少しずつ暖かくなってきましたね。
今年こそ花見に行きたいなぁと思っています。


今回はメガネとコンタクトで同じ度数にした方がいいのか?
それとも違う度数にした方がいいのか?
という疑問に答えていきたいと思います。

〜なぜ、メガネとコンタクトで度数が違う場合があるの?〜

メガネとコンタクトの大きな違いはなんだと思いますか?
答えは「目とレンズの距離」です。

メガネは目からレンズまでの距離は約12mmですが、
コンタクトは目にレンズがついているので距離は0mmです。
この距離の違いによって度数を変えた方がいい場合があるのです。

メガネを持っている方はメガネのレンズを目から
近づけたり、遠ざけたりしてみてください。
メガネを持っていない方は虫めがねをイメージしてみてください。
距離を変えると見え方が違って見えませんか?

この距離による見え方の違いを調整することを
頂点間距離補正といいます。

距離による見え方の違いは度数が強いほど大きくなるので、
度数が強い方はメガネ・コンタクトの度数を変えた方がよく、
度数が弱い方は同じ度数でもいい傾向があります。

実際の度数決定には患者さんの見えやすい度数、
楽な見え方などを考慮して決定しますので、
メガネ・コンタクトの相談もお気軽に来院お待ちしております。




【最新の記事】


【バックナンバー】



診療・受付の時間・曜日

通常、祝日は診療しますが[月曜、第2・4曜日]にあたる場合は休診日となります。

学会、正月、GW、お盆で臨時休診することがあります。

受診予約・ご相談

FAX:082-561-0124
■ 電話受付時間
9:00-12:30、14:30-18:30
[木曜、第1・3・5土曜は17:00まで]
FAXは、24時間受付中。
■ 休診日 毎週月曜日、第2・4日曜日
ネット:24時間受付中


▲このページのTOPへ戻る
表示モード:スマートフォン | PC