ブログ

目の老化のしくみについて


2019/06/14

こんにちは!ソレイユ眼科・矯正歯科の織田です!

今回は、先日勉強会のあった、目の老化のしくみについて紹介させてもらいます!
眼の老化には【酸化】と【糖化】が関連しているようです。

【酸化】・・・体のサビ
         ↓
       紫外線,ストレス,たばこ,環境汚染,加齢に伴う抗酸化力の低下などにより
       活性酸素が必要以上に増える。そして酸化ストレス状態となり体の(サビ)の
       促進に繋がる。

【糖化】・・・体のコゲ
         ↓
       食事など(パン・ご飯)からとった糖質が体温によって体内のたんぱく質など
       結びついて、細胞などの劣化を起こす。

*活性酸素により細胞が傷ついたり、糖化が進み細胞に炎症をもたらすと身体の老化も促進される可能性が高まるそうです。

・目 →白内障、加齢黄斑変性など   ・皮膚→しわ、しみなど
・腎臓→慢性腎臓病、糖尿病腎症など  ・脳・心血管→動脈硬化など

*目の老化により、視覚の質の低下がおこるそうです。

・糖化,酸化により、水晶体が硬くなる・水晶体がにごるなどの症状がおこり、白内障・老眼になる。
・目の老化によっておこる症状としては、目が疲れやすい・視力の低下・薄暗いと見えにくい・目がかすむ・肩こり・頭痛などがあります。ただ、他の病気の可能性もあるため、気になる症状があれば早めの受診をおすすめします!

*日々の生活で心がけたら良いこと

・紫外線を浴びすぎない
・タバコを控える
・激しい運動は避ける
・ストレスをためない
・野菜を先に食べるなど、血糖値を急に上げない食事をする
・揚げ物や焼き物など、焦げ目のついた食べ物を摂り過ぎない

*おすすめの食べ物

・抗糖化成分を含む食べ物→リンゴ(皮),モロヘイヤ,緑茶,トウビシ(ヒシ茶)など

・抗酸化成分を含む食べ物→ビタミンE(アーモンド),ビタミンC(レモン)
             カロテノイド(ほうれん草)など


☆当院では、抗糖化物質・抗酸化物質を補えるサプリメントのサンプル、パンフレットのご用意、販売をしておりますので、気なる方はぜひお声かけください!




【最新の記事】


【バックナンバー】



診療・受付の時間・曜日

通常、祝日は診療しますが[月曜、第2・4曜日]にあたる場合は休診日となります。

学会、正月、GW、お盆で臨時休診することがあります。

受診予約・ご相談

FAX:082-561-0124
■ 電話受付時間
9:00-12:30、14:30-18:30
[木曜、第1・3・5土曜は17:00まで]
FAXは、24時間受付中。
■ 休診日 毎週月曜日、第2・4日曜日
ネット:24時間受付中


▲このページのTOPへ戻る
表示モード:スマートフォン | PC