ブログ

眼精疲労について


2018/08/24

みなさんこんにちは。ソレイユ眼科・矯正歯科の大平です。
今日は眼精疲労(眼の疲れ)についてお話をさせていただきます。

眼精疲労の症状とは?

【眼の症状】
眼の重圧感
眼痛
視力低下
羞明(光を眩しく感じる)
複視(物が2つ以上に見える)
結膜充血
【全身症状】
頭痛
肩こり
悪心
嘔吐 

などの症状があり、休息や睡眠ではなかなか回復しないものを眼精疲労と呼びます。


眼精疲労の原因として、眼の筋肉を必要以上に使ってしまっている場合や
斜視や神経麻痺、眼の病気、ヒステリーなど様々です。

治療方法としては眼精疲労を誘発している原因を取り除くことが必要になります。
メガネが合っていなければ適切なメガネを作成する必要があり、
眼に病気があれば治療をすることで眼精疲労が軽減、回復する可能性があります。

近年はパソコンやスマホ、テレビゲームなどを長時間することで起こる
VDT症候群と呼ばれる眼精疲労の方の多く見られます。

自分の眼を守るためにも適度に眼を休めて、適切なメガネや
コンタクトレンズを使用することと、眼に病気がないか
定期的に検診を受けることをおすすめします。




【最新の記事】


【バックナンバー】



診療・受付の時間・曜日

通常、祝日は診療しますが[月曜、第2・4曜日]にあたる場合は休診日となります。

学会、正月、GW、お盆で臨時休診することがあります。

受診予約・ご相談

FAX:082-561-0124
■ 電話受付時間
9:00-12:30、14:30-18:30
[木曜、第1・3・5土曜は17:00まで]
FAXは、24時間受付中。
■ 休診日 毎週月曜日、第2・4日曜日
ネット:24時間受付中


▲このページのTOPへ戻る
表示モード:スマートフォン | PC