ブログ

緑内障と白内障について


2017/08/23

みなさん、こんにちは。
ソレイユ眼科・矯正歯科の大平です。
緑内障と白内障は聞いたことあるけど何が違うの?と思われる方は多いと思います。
今回はこの二つの疾患について簡単に紹介させていただきます。

○緑内障
視神経症の1つに分類される

・病因
眼圧(眼のかたさ)
家族歴
糖尿病など

・自覚症状
視野異常(少しずつ見える範囲が欠けてきます)

・治療
目薬による眼圧コントロール
目薬による眼圧コントロールが難しい場合は手術の考慮も必要になってきます

緑内障は自覚症状が出たときにはすでに進行している状態です。
眼圧コントロールにより緑内障の進行を抑えることはできますが、
失った視野が回復することはありませんので自覚症状がなくても
定期的に検診を受けられることをお勧めします。

緑内障は放置しておくと上のイラストのように少しずつ視野が欠けていく疾患です。



○白内障
眼の中にある水晶体というレンズの混濁

・病因
加齢(個人差はありますが、少しずつ水晶体は混濁します)
外傷
糖尿病
アトピーなど

・自覚症状
視力低下
光が眩しい
かすんで見える
複視(ものが2重、3重に見える)

・治療
目薬により進行を抑えることができます
ある程度進行したら手術の考慮が必要になります

白内障は上の図の水晶体の部分が混濁することにより、
光が通りにくくなったり光が散乱することで見えにくくなっていきます。


当院では緑内障、白内障の検診もおこなっていますので気軽に相談ください。
緑内障も白内障も目薬で治療を行いますが、症状の回復ではなく
進行を抑えるための治療となります。
気になる方は自覚症状がなくても一度検診に来られることをお勧めします。




【最新の記事】


【バックナンバー】



診療・受付の時間・曜日

通常、祝日は診療しますが[月曜、第2・4曜日]にあたる場合は休診日となります。

学会、正月、GW、お盆で臨時休診することがあります。

受診予約・ご相談

FAX:082-561-0124
■ 電話受付時間
9:00-12:30、14:30-18:30
[木曜、第1・3・5土曜は17:00まで]
FAXは、24時間受付中。
■ 休診日 毎週月曜日、第2・4日曜日
ネット:24時間受付中


▲このページのTOPへ戻る
表示モード:スマートフォン | PC