広島県安芸郡府中町のソレイユ矯正歯科 〜 広島の矯正歯科 見えない矯正を推奨 〜

当院で歯列矯正の治療を受けられた方の
治療別ごとに症例をレポートにして皆様にお届けします

実際に当院で治療を受けられた方の「症例に対して治療別の矯正治療法」をご確認いただくことで
矯正治療に対する不安や疑問点などを解消していただき、歯列矯正をするメリットを感じてください。

矯正治療の症例レポート
/舌側矯正

装置を歯の裏側に付ける矯正方法

舌側矯正で矯正 40代女性(広島県安芸郡府中町) 40代女性(広島県安芸郡府中町)

【反対咬合、叢生の症例】

「前歯で噛み切れない、口元を手で隠す」ということを主訴に矯正治療

を希望されました。

骨格的に下顎が上顎に対して前方位にある状態で、咬み合わせも全体的

にズレがあり、反対咬合になっていました。

歯列は若干ガタガタ(叢生)が認められました。

右下第1大臼歯の欠損も認められました。

叢生の程度は軽度ですが、右下第1大臼歯の欠損部位のスペースを利用

し反対咬合の改善を行うには、左側の抜歯も必要となりました。

 

〜ソレイユ矯正歯科より〜

 装置をお口の中に付け、矯正治療がいよいよ始まる!という時の

 事が思い出されます。

 裏側矯正治療は内側に付ける事により喋りにくさ、

 舌に当たる違和感、歯ブラシの難しさなど沢山感じられたと思います。

 長い期間お疲れ様でした。

 根気強く通っていただき良い結果に繋がったこと感謝しております。

 装置が外れた時は、

「体の一部になりすぎて逆に無いと不安になりそう」と

 おっしゃっていましたね。

 これからは、装置から開放されたので色んな物を

 前歯や奥歯で沢山噛んで味わってください。

 

 リラックスして過ごしてくださりとても嬉しく思います。

 また定期的なメンテナンスや娘さんの付き添いなどで

 いらしてくださいね。

 笑顔がより素敵なものとなるお手伝いができて幸いです。

*掲載されている矯正の治療別症例レポートの無断使用、転載は固く禁じております。

実際に矯正治療を行った治療別症例のレポートを、今後の矯正治療のご参考になさってください。

広島の矯正専門歯科 ソレイユ矯正歯科

広島の矯正専門歯科
ソレイユ矯正歯科に相談をする

ご相談・受診予約はこちら