広島の矯正歯科 見えない歯列矯正を提案するソレイユ矯正歯科

広島県安芸郡府中町の矯正歯科
~ マウスピース矯正などを推奨 ~

当院で歯列矯正の治療を受けられた方の
治療別ごとに症例をレポートにして皆様にお届けします

実際に当院で治療を受けられた方の「症例に対して治療別の矯正治療法」をご確認いただくことで
矯正治療に対する不安や疑問点などを解消していただき、歯列矯正をするメリットを感じてください。

矯正治療の症例レポート
/マルチブラケット

ワイヤーと歯列を連結させる矯正

【下顎前突、叢生】をマルチブラケットで矯正 20代女性(広島市中区) 20代女性(広島市中区)

【下顎前突、叢生の症例】

「受け口」を主訴に矯正治療を希望されました。

骨格的に下顎前突の状態で、前歯の咬み合わせも反対咬合を呈していました。

歯並びのガタガタの状態は軽度でしたが、上下の中心のズレがあり

咬み合わせに全体的にズレが認められました。

咬み合わせのズレを改善するために親知らずの抜歯を行い

装置はマルチブラケットを使用しました。

顎間ゴムの使用状況も良く、かみ合わせのズレがありましたが1年6か月

で治療を終えることが出来ました。

 

 

〜ソレイユ矯正歯科より〜

矯正治療は調節後は歯が動く事による痛みは必ずあります。

個人差はありますが2〜3日が痛みが強く一週間ぐらいで

治まる事が多いです。

お食事も柔らかく、噛みやすい物を工夫し、

食べてもらう必要がありましたね。

本当にお疲れ様でした。

痛みを忘れるほど喜んで頂きよかったです。

これからは、セルフケアなど頑張っていただき自分の歯を

守っていってくださいね。

 

 

*掲載されている矯正の治療別症例レポートの無断使用、転載は固く禁じております。

実際に矯正治療を行った治療別症例のレポートを、今後の矯正治療のご参考になさってください。

広島の矯正専門医院 ソレイユ矯正歯科

広島の矯正専門医院
ソレイユ矯正歯科