広島の矯正歯科 見えない歯列矯正を提案するソレイユ矯正歯科

広島県安芸郡府中町の矯正歯科
~ マウスピース矯正などを推奨 ~

当院で歯列矯正の治療を受けられた方の
治療別ごとに症例をレポートにして皆様にお届けします

実際に当院で治療を受けられた方の「症例に対して治療別の矯正治療法」をご確認いただくことで
矯正治療に対する不安や疑問点などを解消していただき、歯列矯正をするメリットを感じてください。

矯正治療の症例レポート
/マルチブラケット

ワイヤーと歯列を連結させる矯正

【開咬、叢生、反対咬合】をマルチブラケットで矯正 20代女性(広島市南区)

【開咬、叢生、反対咬合】

「下が出ている、上の奥歯が下の歯ぐきに当たって痛い」を主訴に

矯正治療を希望されました。

骨格的なバランスは現状では上下顎共にとれていますが、開咬(奥歯で咬んで

前歯が上下に開く)を改善すると下顎前突傾向を呈する状態でした。

歯列では若干スペース不足により歯並びにガタガタ(叢生)が生じていました。

親知らずは上下左右に計4本存在しています。

開咬と叢生改善の為、上下左右第2大臼歯の抜歯が必要でした。

矯正用インプラントを併用し、マルチブラケットを使用し治療をしました。

 

〜ソレイユ矯正歯科より〜

長い期間の治療お疲れさまでした。

長年のコンプレックスであった歯並びが改善されたことを

喜んでいただけて良かったです。

これからは自信を持ってたくさん笑ってくださいね。

矯正治療終了後も定期観察を行いますので、

気になることありましたら、お待ちしております。

*掲載されている矯正の治療別症例レポートの無断使用、転載は固く禁じております。

実際に矯正治療を行った治療別症例のレポートを、今後の矯正治療のご参考になさってください。

広島の矯正専門医院 ソレイユ矯正歯科

広島の矯正専門医院
ソレイユ矯正歯科