広島の矯正歯科 見えない歯列矯正を提案するソレイユ矯正歯科

広島県安芸郡府中町の矯正歯科
~ マウスピース矯正などを推奨 ~

当院で歯列矯正の治療を受けられた方の
治療別ごとに症例をレポートにして皆様にお届けします

実際に当院で治療を受けられた方の「症例に対して治療別の矯正治療法」をご確認いただくことで
矯正治療に対する不安や疑問点などを解消していただき、歯列矯正をするメリットを感じてください。

矯正治療の症例レポート
/マルチブラケット

ワイヤーと歯列を連結させる矯正早期の段階で歯並びを整えます

【開咬、叢生】を子供の矯正・マルチブラケットで矯正 10代女性(広島県安芸郡府中町) 10代女性(広島県安芸郡府中町)

【開咬、叢生の症例】

「前歯の咬み合わせが悪い」ということを主訴に矯正治療を希望されました。

奥歯で咬んでも、前歯が咬み合わなく開いてしまう開咬の状態で、

歯並びは軽度ですがガタつき(叢生)が生じていました。

初診時年齢は9歳でタングクリブという舌癖による開咬を

改善する装置と、ヘッドギア―という咬み合わせのズレを改善する

装置を使用しました。

開咬の状態は改善しましたが、全体的に出っ歯の咬み合わせが

残っているため、その後上顎両側第1小臼歯を抜歯しマルチブラケット

による本格矯正で矯正治療を行いました。

 

 

〜ソレイユ矯正歯科より〜

子供の治療から長期にわたる治療になりましたが、大変お疲れ様でした。

口数が少ない方なのかなと思いましたが、あの頃は少し緊張されていたの

ですね。

ですが、治療が進み歯並びが日々改善していくたび、にこっと歯をみせて

笑っていただける事が増えたなと感じていました。

治療終了時も笑顔で帰宅されたので私達も本当に嬉しかったです。

これからは、もっと歯を見せて笑って学生生活など楽しんでくださいね。

 

*掲載されている矯正の治療別症例レポートの無断使用、転載は固く禁じております。

実際に矯正治療を行った治療別症例のレポートを、今後の矯正治療のご参考になさってください。

広島の矯正専門医院 ソレイユ矯正歯科

広島の矯正専門医院
ソレイユ矯正歯科