広島の矯正歯科 見えない歯列矯正を提案するソレイユ矯正歯科

広島県安芸郡府中町の矯正歯科
~ マウスピース矯正などを推奨 ~

当院で歯列矯正の治療を受けられた方の
治療別ごとに症例をレポートにして皆様にお届けします

実際に当院で治療を受けられた方の「症例に対して治療別の矯正治療法」をご確認いただくことで
矯正治療に対する不安や疑問点などを解消していただき、歯列矯正をするメリットを感じてください。

矯正治療の症例レポート
/インビザライン

透明なマウスピースで目立ちにくい

【開咬、空隙歯列】をインビザラインで矯正 20代女性(広島市東区)

【開咬、空隙歯列】

「前歯があいている、上の前歯が右に寄っている」を主訴に矯正治療を希望されました。

頭部規格X線写真によるセファロ分析の結果では、骨格的な上下顎のバランスはとれた状態を示していました。

かみ合わせは奥歯で咬んでも、前歯がかみ合わない開咬を呈していました。

歯列では若干隙間があり、空隙歯列の状態でした、

親知らずは合計4本存在していました。

開咬の改善の為、上顎臼歯部の圧下が必要で、臼歯部の部分的なマルチブラケット装置と矯正用インプラントの併用を

行いました。

治療には、インビザラインを使用しました。

 

~ソレイユ矯正歯科より~

矯正治療お疲れさまでした。

長い治療期間でしたが、完成した歯並びにご満足いただけてよかったです。

これからは保定期間に入ります。

何か気になる事がございましたら、いつでもご連絡下さい。

お疲れさまでした。

 

*掲載されている矯正の治療別症例レポートの無断使用、転載は固く禁じております。

実際に矯正治療を行った治療別症例のレポートを、今後の矯正治療のご参考になさってください。