広島の矯正歯科 見えない歯列矯正を提案するソレイユ矯正歯科

広島県安芸郡府中町の矯正歯科
~ マウスピース矯正などを推奨 ~

当院で歯列矯正の治療を受けられた方の
治療別ごとに症例をレポートにして皆様にお届けします

実際に当院で治療を受けられた方の「症例に対して治療別の矯正治療法」をご確認いただくことで
矯正治療に対する不安や疑問点などを解消していただき、歯列矯正をするメリットを感じてください。

矯正治療の症例レポート
/インビザライン

透明なマウスピースで目立ちにくい

【叢生、上顎両側側切歯矮小歯】をインビザラインで矯正 20代女性(安芸郡府中町)

【叢生、上顎両側側切歯矮小歯】

「前歯がガタガタ、咬み合わせズレている」を主訴に矯正治療を希望されました。

骨格的なバランスは下顎が上顎に対して小さく後方位であることにより、

上顎前突傾向が認められました。

歯列ではスペース不足があり、歯並びのガタガタ(叢生)を呈していますが、

上顎両側側切歯が矮小歯でサイズが小さい為、叢生は軽度になっていました。

叢生改善の為、上顎左右第1小臼歯の抜歯が必要でした。

治療にはインビザライン使用し、後半では部分的にマルチブラケット装置で

治療しました。

 

〜ソレイユ矯正歯科より〜

矯正治療お疲れさまでした。

治療前のお写真を振り返られ、現在と違いすぎて驚かれていましたね。

気にせず歯を出して笑った写真が撮れたり、

気持ちが高まるとおっしゃっていただき本当に良かったです。

今後は、出産や新しい土地での生活が始まるとのことでしたので、

色々大変だと思いますが、笑顔がとても素敵なので沢山笑って過ごして下さい

な。応援しております。

これからは定期観察を行っていきますので、帰省された際はいらしてください。

お待ちしております。

*掲載されている矯正の治療別症例レポートの無断使用、転載は固く禁じております。

実際に矯正治療を行った治療別症例のレポートを、今後の矯正治療のご参考になさってください。

広島の矯正専門医院 ソレイユ矯正歯科

広島の矯正専門医院
ソレイユ矯正歯科