広島の矯正歯科 見えない歯列矯正を提案するソレイユ矯正歯科

広島県安芸郡府中町の矯正歯科
~ マウスピース矯正などを推奨 ~

当院で歯列矯正の治療を受けられた方の
治療別ごとに症例をレポートにして皆様にお届けします

実際に当院で治療を受けられた方の「症例に対して治療別の矯正治療法」をご確認いただくことで
矯正治療に対する不安や疑問点などを解消していただき、歯列矯正をするメリットを感じてください。

矯正治療の症例レポート
/インビザライン

透明なマウスピースで目立ちにくい

【叢生、複数歯欠損】をインビザラインで矯正 30代女性(安芸郡府中町)

「右上5番歯根破損により抜歯、空隙、八重歯」を気にされて矯正治療を

希望されました。

骨格的な上下顎のバランスはとれた状態にありました。

歯列はスペース不足にとり、歯並びがガタガタ(叢生)の状態で部分的な

反対咬合を呈していました。

上下顎の幅径に不調和があり、咬み合わせにもズレが認められました。

また、右上第2小臼歯、左上側切歯、第2大臼歯、右下第2大臼歯が

欠損の状態です。

インビザラインを使用し矯正治療を行いました。

全顎的な治療に先駆けて右上側方歯にマルチブラケットを部分的に装着し、

抜歯部位への歯の移動を行いました。

咬合改善の為、顎間ゴムも使用しました。

 

〜ソレイユ矯正歯科より〜

長い間お疲れ様でした。

インビザラインの付け外しが慣れるまでは大変みたいでしたね。

コツを掴むまで苦戦する場合もありますが、慣れたらスムーズに外されています。

インビザラインは、3Dシュミレーションを使用し、

治療前と治療後の歯並び改善を、見ていただく事が出来るのも、

メリットであり、患者様のモチベーションに繋がる一つだと思います。

沢山笑って過ごしてください。

これからは定期観察を行いますので気になる事がありましたら、

ご連絡下さいね。

 

 

 

 

 

*掲載されている矯正の治療別症例レポートの無断使用、転載は固く禁じております。

実際に矯正治療を行った治療別症例のレポートを、今後の矯正治療のご参考になさってください。

広島の矯正専門医院 ソレイユ矯正歯科

広島の矯正専門医院
ソレイユ矯正歯科