広島の矯正歯科 見えない歯列矯正を提案するソレイユ矯正歯科

広島県安芸郡府中町の矯正歯科
~ マウスピース矯正などを推奨 ~

お知らせ

2020.7.19

唾液が大きな役割を果たす

 

広島県安芸郡府中町のイオンモール広島府中2Fにあります

矯正専門の歯科医院  ソレイユ矯正歯科です。

 

梅雨の時期も続き、7月上旬には大雨洪水警報が出て、
各地で被害が相次ぎましたね。
ソレイユの周辺でも、道路が沈没する被害が出たそうです。

コロナウイルスも終息かと思いきや、
東京以外の各地でもまた増えてきました。

これからまた、お家時間が増えていくのではないでしょうか。

さて、お家時間で起こりやすいダラダラ食い。
皆さん、お仕事の合間やお休みの日などダラダラ物を食べ続けていませんか?

また、ジュースなどで水分補給していませんか?

それは歯にとってとっても危険なことです。

皆さん虫歯って何でできるかご存知ですか?
私たちのお口の中にいる虫歯菌は砂糖を食べると酸を作り出します。
その酸によってお口の中が中性から酸性になり歯が溶けていきます。
(ちなみに歯が溶ける時間は食後30分〜40分と言われています。)

でわ、どうやってお口の中が酸性→中性に戻るでしょう?

それは唾液が大きな役割を果たしています。

唾液の量や唾液の質にもよりますが、
唾液には緩衝作用という役割があり、
お口の中で中性に戻してくれるのです。
実は、溶けるといっても、しっかりと歯を磨けば、
唾液の力で中性に戻った後、
再石灰化という現象が起きます。
(再石灰化とは、溶けてしまったカルシウムを再び歯に取り込むこと。)

そして、再石灰化した歯は今までよりも固い構造になり強い歯になります。

ですが、だらだら食いをしてしまうと、
お口の中がずーっと酸性の状態になるので、
再石灰化されず、歯がずっと溶けている状態になります。

ダラダラ食べるのは控えて、食べたら歯磨き!!!!

時間をしっかり決めて食べるようにしましょう😊😊😊

 

 

ソレイユ眼科・矯正歯科

子供の矯正・大人の矯正・見えない矯正・インビザラインなどの矯正治療専門医院

広島県安芸郡府中町大須2-1-1 イオンモール広島府中2F

Facebook  フェイスブックはこちら

Instagram インスタグラムはこちら #soleil_kyousei

 

アーカイブ