見えない歯列矯正治療 広島の矯正歯科 ソレイユ矯正歯科

広島県安芸郡府中町のソレイユ矯正歯科~ 見えない矯正を推奨 広島の矯正歯科 ~

医院や診療、歯列矯正に関することなど
さまざまな情報をご案内します

当院の休診やその他のお知らせ、スタッフからの近況報告など、
当院を身近に感じていただけるように、いろいろな情報をここから発信していきます。

歯並び、かみ合わせ等のお口の健康情報

味覚障害とは

広島県安芸郡府中町のイオンモール広島府中2Fにあります

矯正歯科専門医院  ソレイユ矯正歯科です。

 

おいしい物を食べる、ということは大きな楽しみの一つですね。

しかし、ここ十数年の間に味覚障害を感じられる方が増えて来ています。

『味覚障害』とは、味が感じにくかったり、変な味を感じたりという事が起こります。

そうなると、食欲もなくなり低栄養になり、さらに味覚障害が治りにくくなって

しまったりします。

味覚障害は症状が認められる方の半数近くが65歳以上を占めています。

これは、高齢者に多い、全身疾患、それに伴うお薬の服用や唾液分泌低下等が関係しています。

しかし、加齢に伴うものだけだは無く様々な要因が絡み合っていると考えられます。

 

原因と考えられるものには以下のようなものがあります。

・亜鉛欠乏

・薬剤性

・感冒罹患後

・全身疾患

・口腔疾患

・心因性

 

などが挙げられます。

口腔疾患ではドライマウスや、唾液分泌の低下、歯周病、カンジダ症等が関連しています。

 

唾液の分泌を促進したり、口腔ケアでも症状の緩和が見られる場合もあります。

当院発行のソレイユ通信でも取り上げていますので、参考にしてみて下さい。

「味覚障害について」

https://www.eye-dental.com/cosme_press/file/40-pict01.jpg

「ドライマウスについて」

https://www.eye-dental.com/cosme_press/file/38-pict02.jpg

「唾液について」

https://www.eye-dental.com/cosme_press/file/35-pict01.jpg

 

ソレイユ眼科・矯正歯科

子供の矯正・大人の矯正・見えない矯正・インビザラインなどの矯正治療専門医院

広島県安芸郡府中町大須2-1-1 イオンモール広島府中2F

Facebook https://www.facebook.com/soleil55invisalign/

Instagram #soleil_kyousei

Japan Invisalign Forum 2018

広島県安芸郡府中町のイオンモール広島府中2Fにあります

矯正歯科専門医院  ソレイユ矯正歯科です。

Japan Invisalign Forum 2018に出席してきました。

国内外のインビザラインに取り組まれている先生方の

講演はとても勉強になります。

先生方が経験されてきた、たくさんの症例や問題点

なども共有して下さり、この内容を今後の診療に活かして

より良い矯正治療をご提供できるようにしてまいります。

今回のトピックでは小児に対するインビザラインによるアプローチ

が特徴的でしたが、インビザラインの技術の進歩に伴い適応できる

症例もより広がりを見せています。

これをしっかりとした治療実績に結び付けるにはドクターの診断力

がやはり重要であることも改めて感じました。

 

ソレイユ眼科・矯正歯科

子供の矯正・大人の矯正・見えない矯正・インビザラインなどの矯正治療専門医院

広島県安芸郡府中町大須2-1-1 イオンモール広島府中2F

Facebook https://www.facebook.com/soleil55invisalign/

Instagram #soleil_kyousei

すきっぱ(空隙歯列)になる理由

広島県安芸郡府中町のイオンモール広島府中2Fにあります

矯正歯科専門医院  ソレイユ矯正歯科です。

 

矯正治療を考えられる方のなかで、気になる症状のひとつに「すきっぱ」があります。

「すきっぱ」は空隙歯列という不正咬合になりますが、特に前歯の隙間があると

審美的にも問題になります。

 

この様な状態になる原因がいくつかあります。

 

・歯のサイズが小さい

・歯槽骨が大きい

・混合歯列期による正常な隙間

・歯並びが悪い

・過剰歯がある

・上唇小帯が入り込んでいる

・指しゃぶり、舌癖がある

 

などです。

 

・1つ目の歯のサイズが小さい、というのは歯槽骨(歯が生える歯列部分の骨)

に対して、歯が小さすぎる場合スペースがあまってすき間ができてしまう状態です。

 隙間の程度によりますが、矯正治療できれいに隙間を閉じれる場合と、矮小歯といって歯が小さ過ぎる場合は、そのまま隙間を閉じるだけでは上手くいきません。

歯が小さすぎる場合は、被せ物で歯の形態を整える必要があります。

 

2つ目は歯槽骨が大きすぎる場合は、歯のサイズが平均的でも歯列に隙間が生じますので、この場合は矯正治療で隙間を閉じることが主な治療方法となります。

 

3つ目は混合歯列期の乳歯から永久歯に生え変わる段階で出現する、生理的な隙間があります。

この時期はugly duckling stage(:アグリーダックリングステージ、みにくいアヒルの子の時期)と呼ばれます。

この状態は正中が離開しており、上の前歯が真ん中から数えて2番目、そして続いて3番目の犬歯が生え変わるにつれてだんだんと隙間は閉じてきますので、治療の必要はありません。

 

 

4つ目の歯並びが悪い場合、前歯の生え変わりの段階で、真ん中から1番目と2番目の前歯の並びがずれて生えてしまうと、アグリーダックリングステージでも自然に隙間は閉じれません。この場合は矯正治療で歯並びを治します。

 

5つ目は過剰歯が埋伏(歯槽骨内に埋まっている)している場合です。

この過剰歯が邪魔をして隙間が出来ている場合、外科的に過剰歯を抜歯する必要があります。過剰歯を取り除いてから矯正治療で隙間を閉じます。

 

6つ目は上唇を上に引っ張り上げると上唇内側から正中部歯肉に付着している上唇小帯というヒダが原因になる場合です。

上唇小帯が歯の間深くまで付着していると、正中離開が生じます。

この場合、小帯を外科的に切除する場合もありますが、矯正治療で隙間を閉じるだけで問題ない場合もあります。

上唇小帯は1歳半検診や3歳児検診などで指摘を受けますので、指摘があれば永久歯の交換時に経過を見てもらうと良いでしょう。

また、この上唇小帯の付着が深いと、乳歯列時にお母さんが歯磨きをしてあげる時に歯ブラシで

小帯を擦ってしまうと痛みがあるので、お子さんが歯磨きを嫌がります。この場合、正中部分で小帯を避けて歯ブラシをあててあげて下さい。

 

7つ目は指しゃぶりや舌癖(嚥下時に舌を前歯に押し付ける等)があると、前歯に隙間ができてきます。長期的にこの癖をやめるアプローチと矯正治療の両方が重要になります。

 

以上様々な理由で空隙歯列が生じますが、原因が1つではなく複合的に存在している場合もあります。見た目上の気になるこの症状がある場合はまずはご相談下さい。

 

ソレイユ眼科・矯正歯科

子供の矯正・大人の矯正・見えない矯正・インビザラインなどの矯正治療専門医院

広島県安芸郡府中町大須2-1-1 イオンモール広島府中2F

Facebook https://www.facebook.com/soleil55invisalign/

Instagram #soleil_kyousei

ドライマウスケア

広島県安芸郡府中町のイオンモール広島府中2Fにあります

矯正歯科専門医院  ソレイユ矯正歯科です。

 

唾液には、口の中の細菌の繁殖を抑えたり、歯ぐき等の粘膜を保護する大切な働きが

ありますが、日常生活でのストレスや食生活、加齢などの原因により、唾液の分泌量が低下

して、口の中や喉が渇きやすくなることがあります。

このような症状は「ドライマウス(口腔乾燥)」と呼ばれ

虫歯や歯周病、口臭、舌の痛みなどのさまざま症状を引き起こす原因になります。

 

このようなドライマウスでお困りの方にご利用いただけるケア用品もあり

当院でも「うるおいキャンディ」「DMXシート」などをとりそろえております。

「うるおいキャンディ」はキャンディの表面の凸凹が口内をやさしく刺激する形状で

  • 虫歯リスク低減のため、ノンシュガーです。
  • また、酸性とアルカリ性の二層構造でなめることで酸を中和し歯にやさしいpHバランスです。
  • ヒアルロン酸、トレハロース、3種の植物エキスを配合されています。

 

「DMXシート」は

プロタミン分解ペプチド(さけ白子の成分)、キシリトール配合のドライマウス対策シートです。

シートを上顎に付けるとゆっくり溶け、うるおい感が持続し口腔内環境を整えます。
お口の乾燥、ネバネバ感、口臭が気になる方、入れ歯の方にお奨めです。
 
プロタミン分解ペプチドとは?
さけ白子から抽出されるプロタミンを酵素分解した成分で、菌の増殖を抑える作用を持ち
 
真菌(カビ・酵母)にも高い抗菌活性を示すことが分かっており、
 
食品用だけでなく医療用素材にも使用されています。
また、人での臨床試験において『口中内カンジダ菌』を減少させることも2009年に発表されており
 
「プロタミン分解ペプチド」はドライマウス対策の幅を広げる有用な素材であると考えられています。

 

ソレイユ眼科・矯正歯科

子供の矯正・大人の矯正・見えない矯正・インビザラインなどの矯正治療専門医院

広島県安芸郡府中町大須2-1-1 イオンモール広島府中2F

Facebook https://www.facebook.com/soleil55invisalign/

Instagram #soleil_kyousei

ドライマウス(口腔乾燥症)について

広島県安芸郡府中町のイオンモール広島府中2Fにあります
矯正歯科専門医院 ソレイユ矯正歯科です。

お口は第1の消化器官であるという重要な役割を担っています。
歯並び、かみ合わせを矯正治療で改善することは、この消化の第1段階を
スムーズに行う上でとても重要となります。

しっかり咬むことで、食べ物を消化しやすい状態にするだけでなく
唾液もたくさん出てさらに消化が進みます。

唾液の分泌量が低下してしまったり、鼻疾患や歯列不正そして
加齢変化による口周囲筋肉の低下などで口が閉じにくくなることにより生じる
ドライマウス(口腔乾燥症)について
院内で発行している「ソレイユ美容通信」での記事がありますので参考にして頂ければ幸いです。

「画像クリックで拡大表示されます。」

ソレイユ眼科・矯正歯科
子供の矯正・大人の矯正・見えない矯正・インビザラインなどの矯正治療専門医院
広島県安芸郡府中町大須2-1-1 イオンモール広島府中2F