インビザラインで矯正 広島の矯正歯科 ソレイユ矯正歯科

広島県安芸郡府中町のソレイユ矯正歯科 ~ インビザラインによる歯列矯正を推奨 ~

たった3秒で伝わる笑顔。
前向きに楽しむ人生に!

出会う人すべてに印象を残す、自然な笑顔をつくる。
健康的なは並びで自分らしい魅力を伝えませんか?
外面も内面も輝けるライフスタイルを!

大人の矯正治療

第一印象は3秒で決まる!と言われ、初対面の人で最初にどこを見るか?というと圧倒的に顔になり、表情にも大きく作用されます。 
そのため、歯並びが気になって自然に笑顔になることが難しかったりするとその方の本来の魅力が伝わらなくなってしまいます。

歯並びは治したいけど、矯正治療って大変そうと思われている方も多いと思います。
健康で、自信を持って人生を前向きに楽しんでいくために歯並びを整える矯正治療は大きな役割を果たしています。

大人の矯正治療は、永久歯に生え変わった後にマルチブラケット装置やインビザラインを用いて、歯並び、咬み合わせの改善を行う治療です。 上下の顎やお顔全体の中でバランスのとれた位置に歯を移動させていき、見た目だけでなく機能面の向上を目指します。
永久歯に生え変わっていれば、早ければ小学校高学年くらいから大人の矯正治療の対象となります。

歯列矯正は、あなたの生活を大きく改善できる可能性があります。

矯正治療が必要な人は?

多くの方が、さまざまな悩みや症状を抱えており、希望を持たれて矯正治療を始められます。

  • 見た目が気になる
  • 今後一生、このままの歯並びで大丈夫か不安になった
  • 歯並びを気にせず思い切り笑えるようになりたい
  • 海外で留学やお仕事をするから
  • 歯磨きが難しく虫歯や歯周病になりやすい
  • 仕事上でイメージを良くしたい
  • しっかり咬めない
  • 笑った後に八重歯に唇がひっかかってしまう
  • だんだんと歯並びがくずれてきた
  • 顎関節症や肩こり、頭痛などの症状が出やすい
  • 舌が歯に引っかかる、前歯の位置が悪い、
    隙間があるなどでしゃべりにくい、
    発音がうまくいかない
  • 食べ物が挟まってしまう
  • 結婚する前に綺麗にしておきたい
  • ほっぺたの内側をよく咬む
  • 歯科健診で指摘された

症状としては、下記の症状などが挙げられます。

  • 上顎前突(出っ歯、下顎が小さい)
  • 開咬(オープンバイト、前歯が空いている)
  • 叢生(ガタガタ、八重歯)
  • 過蓋咬合(咬み合わせが深い)
  • 下顎前突(受け口、反対咬合、上顎が小さい)
  • 交叉咬合など
  • 空隙歯列(すきっ歯)

ご自身の症状と照らし合わせて気になる点があれば、信頼する矯正歯科医にご相談されてみてください。

矯正治療の意味や必要性

矯正治療の意味や必要性お口は体の入口、そして食べ物の消化の第1歩です。
日々の食事から体がつくられていきます。しっかり咬めるということは消化にはとても大切になります。また、年齢を重ねるほどに食事から得られる喜びは、人生においてとても大きなウェイトを占めてきます。
8020運動で目標とするのが「80歳で20本以上の自分の歯を保とう」というものですが、これを達成するには日々の歯のお手入れが欠かせません。そして、8020を達成している方の歯並びに不正咬合は少ないことが報告されています。
つまり、ご自分の歯を保つには良い歯並び、咬み合わせが必要であり、矯正治療でお口の環境を整えることの重要性が伺えます。

歯列矯正をすることは、健康に長生きする近道と繋がっています。

矯正治療を受けることの
メリット

自信を向上

01 コンプレックスの解消

思いっきり笑える! それまで歯並びを気にして笑えなかったという方にとって、どれほど自信がつき、幸せを感じられることでしょう。目に見えて歯並びが良くなっていくという経験は、無意識の上でも大きなインパクトを与え、セルフイメージの向上につながっていきます。
矯正治療を終えられた方の笑顔は素晴らしく、自信と輝きに満ちています。

美しい輪郭

02 顔立ちが整う

歯の位置や咬み合わせのバランスが整わないと、出っ歯や受け口など口元だけでなく、顔全体のバランスが悪くなる原因になってしまいます。 矯正治療によって美しく整った口元は、輪郭にまで影響していくことにより、引き締まった顔立ちにつながりやすくなります。

美ケア習慣

03 セルフケアを習慣化する

矯正治療の期間は「自身の健康に配慮して整える」という習慣を身につけるチャンスです。
マルチブラケット装置での治療などは虫歯や歯周炎などを防ぐため、時間をかけた丁寧なセルフケアが必要となります。通常ケアとほぼ変わらず過ごせる「インビザライン」の場合も、口腔内の環境に向き合う意識が、生涯にわたるセルフケア習慣を根付かせてくれます。

予防医療に

04 虫歯、歯周病そして
生活習慣病予防

歯並びが悪いと、気をつけても磨き残しをしやすく、歯周病になるリスクが高まってしまいます。
歯周病が心臓・循環器疾患、糖尿病といった他の全心疾患と深く関わっていることが明らかになってきました。矯正治療は入れ歯やインプラントを必要とせず、生涯にわたり健康な口腔環境を保つための予防に加え、生活習慣病に対しても有効な予防医療と考えることができます。

整った体に

05 体のバランスを整える

咬み合わせや歯並びが悪いと、顎関節症、頭痛やめまい、肩こりの原因になる場合もあります。噛むためには、あごだけでなく、首筋、胸、背中にある12種類の筋肉を動かします。また、歯がなくなると、身体バランスの低下を招くとも言われています。咬み合わせを整えることは体全体に深く関わり、顎関節の不調や肩こりの解消、運動能力アップの効果も期待できます。

若さを促す

06 良く咬めることは老化防止

良い咬み合わせは、唾液の分泌を促進します。唾液には消化を助けるほか、喉や食道、胃腸などを守る物質が含まれ、外部からの病原菌や口内の雑菌を抑制する働きもあります。上皮と神経の成長因子も含まれ、皮膚や脳の老化を押さえて若返りを促す働きもあります。繊維の多い食品も摂取しやすく、効率的に栄養素を摂ることができ、健康維持に役立ち、病的な老化を防ぎます。

脳にも届く

07 肥満防止やストレス解消、認知症予防

良く咬むことで脳の血流量が増加します。特に満腹中枢、狐束核(味覚中枢)、海馬(記憶に関与)、扁桃体(臭覚やストレスに関与)、室傍核(自律神経の中枢)などが活性化することが確認されています。つまり、矯正治療による健康な歯並び・咬み合わせは、肥満防止、記憶力向上、ストレスが解消されて心が安定するといった効果を期待できます。

長年に渡る悩みをお持ちであれば、これをきっかけに解消してみませんか。

広島の矯正専門医院 ソレイユ矯正歯科

広島の矯正専門医院
ソレイユ矯正歯科に相談をする

ご相談・受診予約はこちら