インビザラインで矯正 広島の矯正歯科 ソレイユ矯正歯科

広島県安芸郡府中町のソレイユ矯正歯科 ~ インビザラインによる歯列矯正を推奨 ~

質の高い診療で、すこやかな
ライフスタイルをサポート

お子様から成人の方まで。お口の健康という視点から
美しい歯並びと健康的な噛みあわせをおすすめ。
質の高い診療をご提供していきます。

歯列矯正の歴史

大昔から、不揃いな歯並びや出っ歯などといった症状は人々を悩ませ、これを改善しようとする「歯の矯正」という試みは、紀元前1000年にまで遡ることができます。
歯科医学が発展する18世紀から19世紀にかけて、歯科医師達が色々な装置を用いて歯列不正の改善を試みるようになってきました。
そして、1998年にアメリカで開発されたインビザラインという装置の登場と進化で、歯の矯正治療に新たな流れができつつあります。

矯正治療とは?

矯正治療とは、歯に矯正力(適切な力を継続的に)をかけ、歯を骨の中で移動させ歯並びや咬み合わせを治し、健康で審美的な口元をつくる矯正治療です。また歯のみならず、特に成長期では上下顎の骨格バランスや成長を利用したアプローチをします。
歯並びや咬み合わせが整ってくると口元はもちろん、顔立ちがずいぶんと整います。

矯正治療で改善される
3つのポイント

  • 歯並び
  • 咬み合わせ
  • 顔貌
改善
  • 咀嚼機能の向上
  • 健康な口内組織の環境
  • 審美面でのバランス

矯正治療を
しなかった場合は?

では、歯並びや咬み合わせが悪いことにより、どんなことが起こるのでしょう?

  • 歯周病や虫歯になりやすい
  • 歯が不自然にすり減る
  • 食べ物がよく咬めない
  • 骨格的に問題が生じ、顔や体が歪む
  • 発音がしにくい
  • 唇が閉じにくい
  • 外傷を受けやすい
  • いびきや歯ぎしりがひどくなる
  • 顎関節症になりやすい
  • 外見的なコンプレックスとなり、心理的に悪い影響を与える

などの原因になる場合があります。

矯正治療をしなかった場合は、見た目の審美性で人によっては歯並びが悪いことでコンプレックスを抱いたり、発音に支障が出たりとコミュニケーションに不都合が生じてしまいがちです。そして、健康面にも大きく影響します。

お口の中の健康は虫歯の治療や予防だけではありません。一生、自分の歯で美味しく食事ができて健康に人生を送れるために、良好な歯並びや咬み合わせはとても大切です。

矯正治療の
対象となる症状は?

具体的に治療の対象となる症状には、歯並びが凸凹の状態や歯の並びや上下の歯が適切に咬み合っていない状態、つまり「かみ合わせや歯並びが悪い」状態を【不正咬合(ふせいこうごう)】といいます。

不正咬合には次のような種類があります。

叢生(そうせい)

叢生(そうせい )

歯並びのガタガタ、八重歯、乱杭歯

上顎前突(じょうがくぜんとつ )

上顎前突(じょうがくぜんとつ )

出っ歯、下顎が小さい

下顎前突(かがくぜんとつ)

下顎前突(かがくぜんとつ )

受け口、反対咬合、上顎が小さい

開咬(かいこう)

開咬(かいこう )

オープンバイト、前歯が上下で咬めない

過蓋咬合(かがいこうごう )

過蓋咬合(かがいこうごう )

上の前歯が深く下の前歯に被さる

空隙歯列(くうげきしれつ)

空隙歯列(くうげきしれつ )

すきっ歯

不正咬合の原因は、遺伝的な要因、後天的な要因、指しゃぶり、舌癖、乳歯の早期喪失(虫歯など)、鼻やのどの病気、食生活の変化など様々な要因が関係しています。
そこで、上下歯の咬み合わせの状態、頭蓋骨や顎の骨格的なバランスなど、総合的な症状の分析結果をもとに、お一人おひとりにあった治療を行います。
不正咬合からその方の歯や顎の大きさ、バランスにあった咬合(正常咬合、個性咬合)へと導いていきます。

矯正治療の流れ

初診相談

Step.1 初診相談

相談は矯正治療に関する疑問や不安をじっくりお聞きすることから始まります。
お口の健康の問題点を確認しながら、しっかりと時間をかけて矯正治療をご検討いただけますので、まずはお気軽にご相談ください。

検査

Step.2 検査

レントゲンにより頭部の骨格的なバランス、歯や顎関節の状態を検査します。
当院では従来のものより被ばく量の少ないデジタルレントゲンを設備・使用しています。このほか、歯の模型作製、顔や口腔内の写真などにより矯正治療にむけた総合的な検査を行います。

診断

Step.3 診断

検査結果を一緒に確認していただきながら現状を説明いたします。 これをもとに計画された矯正プランから、最終的に患者様が納得できる方法を決めていただきます。
ここで治療費の総額が決定します。虫歯の治療や抜歯が必要な場合は別途料金がかかります。

装置づくり・調整 1期治療:こどもの治療

Step.4 装置づくり・調整 1期治療:こどもの治療

診断によって決まった装置は、症状によって種類や数が異なります。
また、装置の使用具合により矯正効果が変わります。途中で作り変えや装置が新しくなる場合もありますが、料金内で行えます。ご自身で紛失された場合、再製作料が必要となります。

装置づくり・調整 2期治療:本格矯正(おとなの治療)

Step.4 装置づくり・調整 2期治療:本格矯正(おとなの治療)

歯の表側につける標準的なブラケット、歯の裏側につける舌側矯正装置、透明で付け外しも可能なインビザラインなど、装置にはさまざまな種類があります。種類や症状の難易度によって治療料金や治療期間が異なってきます。

保定

Step.5 保定

矯正治療で歯を動かした後、元に戻ることを抑える治療です。
少しでも変化に気づくことで早めに対処することが大切です。後戻りだけでなく、身体は年月をかけて変化していきます。それにあわせて治療後の経過を観察します。

お気をつけください

虫歯や抜歯について

広島のソレイユ矯正歯科は「矯正専門の歯科医院」のため、虫歯や抜歯の治療は行っておりません。
矯正治療において、叢生の改善などで抜歯が必要な場合は、かかりつけの歯科医やご希望の一般歯科などへのご紹介をさせていただきます。
また、矯正治療にともなう抜歯は、保険適用にならないことがほとんどです。
広島のソレイユ矯正歯科では、矯正の精度が高くて幅広い症例の方にご利用いただける「インビザライン」を採用しています。

矯正治療を
開始するタイミング

矯正治療はいつ開始するべきなのでしょう?
おとなの矯正治療とこどもの矯正治療では、治療内容やタイミングが異なってきます。

おとなの矯正
(本格矯正)

永久歯に生え変わった歯列の歯並びや咬み合わせの改善を行います。ただし、乳歯が残っているうちからでも、症状の軽減をはかるため早めに開始したほうが良い場合もあります。
おとなの矯正は年齢に関係なく何歳になっても受けることができますが、歯の移動は年齢を重ねるとともに遅くなりやすいため、気になったらできるだけ早いタイミングで治療を開始することをおすすめします。

治療方法と装置の種類

ワイヤー矯正
ワイヤー矯正

歯にブラケットを接着、ワイヤーを装着して歯を動かす、従来型の矯正(マルチブラケット)。歯の表に付けるタイプと裏側に付ける「舌側矯正」があります。

マウスピース矯正
マウスピース矯正

当院が特化する「インビザライン」に代表される、目立たず取り外しが可能な矯正。医師の経験値・技術力により適応症例が変わるため、医院選びが重要です。

外科矯正など
外科矯正など

骨格的な不正が大きく、歯の移動のみで改善できない場合は、外科手術を併用した「外科矯正」などの方法があります。

歯の一部分だけ矯正を行う「部分矯正」や、人生の転機に矯正を行う「ブライダル矯正」や「就活矯正」を行う方もいらっしゃいます。

こどもの矯正

顎の成長・発育や歯の生え変わりを利用してアプローチします。この時期にしか出来ない、骨格的な不正の改善を試みることができます。
装置は主に取り外しのできる、夜間に装着するものを使用します。この治療により、骨格的なバランスを整えて、お口の中の環境を整えることを目標とします。

簡単な症状であれば、こどもの治療だけで充分な場合もありますが、永久歯への生え変わり、さらにきれいな歯並びや噛み合わせにする必要があれば「本格矯正(おとなの矯正治療)」へ移行します。
始めるタイミングとしては、前歯が永久歯に生え変わり出して、歯並びや、顎が歪んでいるなど気になることがあれば早めに相談されることをおすすめします。
永久歯への交換が進んでいる場合は、小学生でも本格矯正になります。中学生以降になるとほとんどが、おとなの治療と同じ内容になります。

治療方法と装置の種類

成長期のうちに、主に骨格的に不調和の改善を行うことで、永久歯への交換がスムーズになるような治療を行います。
骨格的な出っ歯や受け口にアプローチをすることや、歯列を拡大してスペース不足の改善をするための、夜間装着する装置や簡単な固定式の装置を用いることもあります。
これらは細かな歯の配列を目的としていませんので、こどもの治療(1期治療)が終了後、よりきれいな歯並びと噛み合わせにするためには「本格矯正」が必要になる場合があります。なお、治療開始時期が遅いと充分な治療効果が得られませんので、開始時期などについてもご相談ください。

矯正治療が
必要かチェック!

あなたに矯正は必要?

まずは、ご自分の状態をチェックしてみましょう!

  • 食べ物がしっかり咬めない
  • 発音しにくい言葉がある
  • 虫歯や歯周病になりやすい
  • 前歯の中心が上下でずれている
  • 唇が閉じにくい
  • 横顔を見た時に、口元が前に出ている
  • 奥歯で咬んだとき上下の前歯が咬み合わない
  • 笑った時に歯茎が見えすぎる
  • 咬み合わせた時、上の前歯が下の前歯に深く被さっている
  • 話をしている時に、よく聞き返される
  • 口を開ける時に顎のつけ根で音がすることや、
    痛みを感じることがある

こうした状態が見受けられる場合は、一度、矯正治療を専門とする矯正歯科にご相談されることをおすすめします。
広島のソレイユ矯正歯科では、矯正の精度が高く幅広い症例に対応できる「インビザライン」を採用しています。

矯正の
目的・効果について

歯の矯正について説明してきましたが、いかがでしたか?

歯の矯正治療を行うことで、きれいな歯並びは咀嚼機能の向上や健康な口腔組織の環境づくり、審美面や顔立ちが整うなど、皆さんの想像以上に健康維持や美容に貢献します。また、身体の調子を整えて美容面での満足度を得られることで、心の潤いも満たすことができると考えます。

矯正治療は長くかかることがほとんどですが、キレイな歯並びは一生の宝物になります。
チェック項目に当てはまることや、気になることがありましたら「ソレイユ矯正歯科」にご相談ください。